FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コレステロールが気になる方へ おすすめ紅麹のサプリメント 

紅麹とは
 紅麹とは、お酒や味噌・醤油などを作る時に使用される麹の一種ですが、一般の麹とは異なり 鮮やかな紅色をしているので 紅麹と呼ばれています。
紅麹は古くから中国・台湾地方で紅酒、老酒などの製造原料として利用されていました。
国内では、沖縄で「豆腐よう」と呼ばれる豆腐の発酵食品が 琉球王朝時代の上流社会でわずかに生産され、病後の滋養食として珍重されていました。
この紅麹から、遠藤章氏らは「モナコリンK」(mevinollin、lovastatin とも呼ばれる)を発見しました。

「モナコリンK」のコレステロール低下作用
コレステロールは、アセチルCoAを出発物質として、20数段階の反応を経て合成されます。
アセチルCoA

HMG-CoA

メバロン酸

スクワレン

コレステロール
この中でHMG-CoAからメバロン酸への還元が最も遅い反応(律速反応)で、この還元反応に関与する酵素をHMG-CoAレダクターゼ(reductase)と呼びます。
したがって、このHMG-CoAレダクターゼの作用を強力に阻害すれば、コレステロールの生合成が抑制されます。
更に、合成が抑制されると 肝細胞膜上のLDL受容体が増加するため、血中からのコレステロール取りこみを増し、血中のコレステロールを下げる効果があります。

あのグンゼの健康補助食品「紅麹大豆」のご紹介です。
 ・新しいタイプの大豆発酵食品!
 ・おやつ感覚でポリポリ食べるサプリ!
 ・麹がつくる発酵成分と大豆の栄養分がたっぷり!
 ・脂っこい食事を好まれる方にもおすすめ!






スポンサーサイト
[ 2007/05/04 19:04 ] サプリメント | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。